早大投資サークルOBによる株価操縦の報道に関して

証券取引等監視委員会が、株価操縦の疑いで早稲田大学の投資サークルOBら数人の自宅などを強制捜査していたとの報道がありますが、容疑者は当サークルのOBではなく、また関係も全くないことをこの場でお伝え申し上げます。

当サークルは、”About Us”のページにもあります通り、学生の金融リテラシー向上を活動内容の大きな柱としており、彼らの考え・行動とは相容れないものです。このような事件が起きたことは非常に残念なことであり、自身を含めた学生全体の金融リテラシー向上の必要性を痛感し、活動を精力的に行うことでその実現を目指そうとの決意を新たにする次第です。