代表挨拶

第10期代表挨拶

 

金融リテラシーとはみなさんはご存知でしょうか。金融リテラシーは生活の中で必要とされる金融の知識やそれに基づいて合理的な判断をすることができる能力のことです。ライフプランの設計や余剰資金の資産運用など、現代社会において金融リテラシーが必要とされる場は数多く存在します。

しかし日本は金融リテラシーの普及が諸外国に比べ、遅れていると言われています。これは投資に対するイメージが非常に悪いからではないでしょうか。確かに日本では投資詐欺などの被害は後を絶ちません。だからこそ正しい判断ができるように金融知識を身に付けることが必要となります。

Forwardでは基礎的な金融知識から高度な金融・投資理論を学ぶ活動をしています。ここで得る知識は今後の社会生活においても役に立つことでしょう。

メンバーとの交流、議論を通してお互いに自己を高め合う団体、それがForwardです。


早稲田大学株式投資クラブForward 10期代表 小泉 修平