1期

第1期代表挨拶

 

「あなたは今の現状に満足していますか?」
この問いかけに対してあなたならなんと答えますか?
満足していると答えましたか?答えることができましたか?
僕らはどうしても「満足している」とは答えることができませんでした。
そこには抑えがたい衝動と駆り立てるばかりの野心が存在し、常に開放される場を望んで彷徨っていたからです。
そしてこうも考えました。
現状に満足することは自らの手で限界を引くことだと。
「現状で満足してはいけない」
現状で妥協してしまったら、その瞬間から全ての時が止まってしまう。
自らの手で限界を引いてはならない。
そのためにも前進(Forward)すること、何かアクションを起こすことが重要なのです。
不景気と呼ばれ始めて何年も経つこの日本
人々が自らの生活に追われ他人に対してゆとりのもてないこの世の中で
自らアクションを起こさない者、差し伸べられる手を待っている人間に社会は冷たい。
だからこそ常に前進し続けること、戦い続けること、既存の概念にとらわれずに新しい道を進んで行くこと
それがForwardなのです。


早稲田大学株式投資クラブForward 第1期代表 原田 聡一郎